FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

ビーズリッチクリーム、やばい!

実家に帰ってきておりますので、普段の靴とはしばし会えない日々です。ま、すぐ戻るんですが・・・。

先日書き忘れた残念なこととして、黒色のドライワックスを久々に開けたら・・・
なんと、表面が真っ白に!という事案に遭遇しました。
そうです、鏡面磨きに使った水分でカビが生えちゃって、使いものにならなく・・・。気を付けましょう(自戒)

さて、ネットでシューケアグッズの情報を色々見ていて、気になっていたものを遂に購入しました!
これです、デデーン!
ビーズリッチクリーム
イングリッシュギルドのビーズリッチクリーム!
Made in Englandとなっております。
クロケット・ジョーンズとかエドワードグリーンといった10万円を超えかねない高級靴メーカーに卸されているとか。
でも、意外と値段はリーズナブル(と思っている)

所用で京都にいたので、東急ハンズ京都店で購入しましたが、購入価格は2000円(税抜き)。
横に並んでたM.モウブレイとかサフィールのクリームは900円でしたが、内容量が違うんです。
900円のものは、クリームではよくある内容量50mlですが、買ったのには120ml入ってます。
2倍ちょっと入っているんだから、こんなもんでしょう、というわけで購入した次第です。
(サフィールでもクレム1925とか、50mlで2000円するとか、やっぱ高いよねぇ・・・)

このクリームは、ブラックがいい、と言われていますが、1足塗布したら違いがわかりました。
Rinescante Valentiano
これは実家にあった1万円しない革靴です。(金谷製靴の新快足、というシリーズらしい)
私が大学1回生のころ、靴磨きに興味のないころに、両親に買っていただいたものです。
6年ほど履いてますが、シューキーパーとか入れているわけがないので、皺は仕方ないとして・・・。
艶、どうですか!?すごいでしょ、これ!!
青味がかった黒色がきれいです。今までの黒色のクリームは何だったんだ、って感じ。品が出たのかな(笑)
あと、このクリーム、めっちゃ伸びる。ブラシで絵の具を塗っているようなイメージでしたね。

勢い余って、実家のこんな靴まで磨いちゃいました。
スピングルムーヴ
スピングルムーヴのスニーカーです。一応、カンガルーレザーなんですよ。
高校時代から愛用しているものですが、もうすぐ10年くらい経つのかな・・・?
なんか、新品のときより艶々しているような。ビーズリッチクリーム、恐るべし。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/01(金) 23:50:20|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0

Boot Black、さすがでした。

茶色の靴は、普段ダイソーの靴クリームを使って手入れをしていますが、
せっかく買ったんだし、ということで
Neutralのブートブラック シルバーラインで
クリームだけ塗り込んでみました。




普段と違って、艶がキレイ・・・!
ダイソーの靴クリームでも充分艶は出るけど、
これはワックス無しでも使えそう。

手抜きの時に使っていこうかな、と笑
  1. 2017/11/15(水) 12:14:42|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0

私の愛用シューケアグッズ

シューケアセット

こんな感じで1つにまとめてあります、まぁ、ぐちゃぐちゃですが。
基本的に、私は黒い靴と茶色の靴を磨くので、それに合わせたものを使います。
クリームに関しては、
黒:コロンブスの安いやつ(写真左上の黄緑のやつ)
茶:ダイソーの靴クリーム(汚れ落としの上にある箱のもの)
Neutral:コロンブスのBoot Blackシルバーライン or 革艶(靴用ではない革用オイル)
を使用しております。ニュートラルだけ、お高めの品揃えですね・・・。

革艶、というのは靴用ではなく、カバンとかの革製品に使うオイルです。
靴に塗布してみたら、意外と綺麗に艶が出たので、それ以降使うことが多くなりました。
楽天で2000円くらいしますが、量も多いし、天然素材100%だし仕方ねぇか、と思って買っています。
まぁ、靴用に言い換えるとミンクオイルのようなものでしょうか。

ワックスは見えないですけど、黒が2つ、茶色が2つ、Neutralが1つ入っています。
先日、紹介のときに挙げたis-fitのワックスと、ダイソーのワックスを使っています。

同じ色でなぜ2つ?ストック?
いえいえ、これにはきちんと理由があるんですよ。

ワックスというのは、油性クリームと書いて販売されている通り、
クリーム状となるよう水分を少しだけ含んだ状態で販売されています。(乳化性は水分がもっと多い)
ただ、この水分のせいで、靴を光らせるのに時間がかかる・・・。
というわけで、私は買ってきた直後から缶を開けっぱなしにして乾燥させています。
いわゆる、ドライワックス、というものですね。(売ってないですよ、つくるものですよ)
ただ、ドライワックスだけでも、表面をきれいに仕上げるのは難しいので、
乾燥させていないワックスと併用して使うようにしています。

靴磨きのグッズ1つとっても、あれがいい、これがいい、とこだわりが垣間見えます。
まぁ、好みに合うグッズが見つかるまでは、いろいろ使ってみたいですね、私は。
  1. 2017/11/07(火) 14:44:32|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0

靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう③

前回の記事はこちら
靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう①
靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう②

いよいよ、このシリーズも終わりです。
前回までで必要不可欠なブラシ、クリームについてお話をしました。
今回は、無くてもいいけど、あった方がいいよ、というものの紹介です。

まずは、シューツリー
無くてもいいよ、とか言ってますが、絶対買うべきです。マジであった方がいい!
で、何故いるかというと、シューツリーの役割は大きく2つです。
①靴の型崩れ防止
②靴の吸湿→臭いの防止  特に①の役割のためのものですが、臭いもケアするべきでしょ!

で、東急ハンズとか百貨店とか行けば品揃えが多いから、と行ってみると値段に驚かれるかと。
たかが木です。されど木です。1万円くらいから、それ以上するものが数多く並んでいるかと思います。

いらんいらん!そんなに高いのを勧めるブログじゃない!(と自負していますが・・・)
私がマジでオススメするのは、これです。
シューツリー
出ました!またもや無印良品です。これはねぇ、私も持っているけど、値段以上の働きです。
これ、材質がレッドシダーという木になっています。レッドシダーって、香りがめっちゃいいの。
吸湿もしっかりしてくれるので、臭いの発生を防いでくれています。
ただ、サイズが少し小さめです。私の靴は28cmですが、ピッタリとはいかなくて・・・。
なので、27cm以下の方にはこちら、本当にオススメです。(大きめに買いましょうね)

で、もう1つコスパがいいのは、ABCマートのシューツリーです。
【MARKEN】 シダーキーパー (シューキーパー) RED CEDAR
ABCマート シューツリー
これもレッドシダーですが、値段がとにかく安くて、サイズ展開が豊富なのでオススメです。
シダーの香りは無印良品のものの方が強かったですが、サイズがしっかり合わせられるので、いいですね。
こちらも愛用させていただいております・・・。

で、シューツリーですが、これもダイソーに売っているんですね!(150円商品で、片足ずつですが)
バネ式 シューツリー
でも、ダイソーのとか、これと形が同じものはオススメしません。靴を磨くときには使いやすいんですけどね。
なぜダメかというと、バネ式になっていて、踵に負荷がかかりすぎて変形する可能性があります。
何もしないよりは、はるかに効果はあるんですけどね。

今回紹介したシューツリーは、どちらも先が2つに割れていて、押し込むと広がる、「先割れ」のタイプです。
こちらの方が踵への負荷がかからないので、こちらのタイプで安いものを紹介しました。


あとは、クリーナーについて少し。
私はコロンブスのチューブ入りのクリーナーを使用していますが、(理由はとにかく安いから!)
100均でもチューブ式クリーナーは売っています。無いよりあったほうがいいので、購入してみては。
クリーナーに関していうと、液体のものの方が革への浸透が早いので、汚れ落ちがいいです。
ただ、逆に革を傷めやすくなるので、初心者が手出しすると、かえって靴をダメにするかも、ということで、
チューブ式のクリームタイプのクリーナーでいいんじゃない?といって締めようかなと思います。

初心者の皆さん、この記事を参考にシューケアグッズを揃えてみてはいかがですか?
ほかにも様々なものがありますが、興味が出て続けていけそうなら集めていってみましょう。
  1. 2017/11/02(木) 17:05:32|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0

靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう②

前回の記事はこちら
靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう①

初心者さん向け、シューケアグッズ特集第2弾です。
今回は靴クリームについて。
私が今回、購入した靴クリームはこちらです。
2017.11.02
右側、瓶入りの・・・ちょっと高級クリーム、コロンブスのBoot Blackを買っちゃいました!キャー!
ま、普段なら「こんなクリーム、手が出ません」とか言うんですが、
色が色なんでねぇ、Neutral、無色です。この色のクリームはなかなか安いのが無くて・・・。

で、その横にある缶入りのもの(is-fit)にもクリームと書いてあって、こちらもNeutral(無色)です。
(こっちはドン・キホーテでも売ってるシューケアグッズですので、お安いものとなっております笑)
この2つ、片方は必需品、もう片方は無くてもいいものです。で、きちんと区別しなきゃいけないものです。
(私が靴磨き初心者の時、これらの違いが分からなくて、クリームはクリーム、と思っていました・・・)

区別するために裏面の説明を見てみましょうか。
乳化性クリーム油性クリーム
成分は両方とも、「ろう、油脂、有機溶剤」ですが、大きな違いは、種類のところです。
Boot Blackの方(写真左)には乳化性、is-fitの方(写真右)には油性、と書いてあります。

革に栄養を与えるために必要なのは、乳化性のクリームです。
なので、Boot Blackのような乳化性クリームが必要不可欠なグッズになります。
ま、Boot Blackは高級だ高級だ、と言っておりますが一瓶800円くらいですから、そこまで高くはないかな。
サフィールノワールのクレム1925は東急ハンズなどで大々的に並べてありますが2000円するしね、同じ量でも。

で、油性のクリームとはいわゆる「ワックス」です。
過去の私のように、クリームだから同じじゃねーか!と言って混同しちゃいけませんよ。
ワックスは仕上げでピカピカに磨き上げるのに使いますが、普段のお手入れで使わなくても問題なし。
私は、趣味で磨き上げてますから、使っていますけどね。


で、必要なのは乳化性クリーム、で見分け方もわかりましたが、
乳化性クリームにも、私が購入したNeutralのほか、ブラックやライトブラウン、ミディアムブラウン、ダークブラウンなど、
様々な色があります。で、どの色選んだらええねん!と悩みそうですが、
クリームは基本的に、靴と同じ色を使いましょう。黒い靴には黒のクリームを。
クリームには革に栄養を与えるという役割のほか、補色をするという役割もあります。
どの靴でもNeutralなら色が変わらないんですが、色褪せた靴は、みっともない。きちんと色を入れましょう。

じゃぁ、なんでNeutral買ったんだよ、と突っ込まれそうですが、
私はこれから、赤色のスニーカーを磨くんですよ。赤色のクリームってあるけど、とりあえずNeutralというわけです。
ビジネスシューズには絶対に黒とか茶色のクリームを入れておけば無難です。
ま、茶色はさらに細かく分かれているので、色の選択が難しいんですけどね。

黒色とミディアムブラウンに限られますが、こんなコスパのいいクリームがあります。
(紹介はYouTubeの方でしてもらうとして・・・笑)

そうです、100均にも乳化性クリームはあるんです。私も茶色を使っています。
こう言われると、クリームの敷居が低くなりませんか?笑
というわけで、ぜひ乳化性クリームを用意してみましょう。

今日のまとめ
絶対に必要なクリームは種類が「乳化性」のクリーム。色は基本的に靴と同色を使おう。
乳化性クリームは100均にだって売っている!!


注意
クリームには乳化性、油性のほか、「液性」のクリームもあります。
液性のクリームは使用後に、きっちりとクリーナーで落とす必要があるので、極力使わないようにしましょう。
要するに、液性クリームは艶は出せるけど、あとあと手間がかかるので、よろしくない、と。
あと、100均でクリームを探す際は、動画に出ていたものと同じものにしておきましょうね。
乳化性と書いてあっても、液性クリームみたいなものも存在していますので、お気を付けください。

このシリーズ、まだまだ続きます。
靴磨き初心者さん、これだけは揃えよう③
  1. 2017/11/02(木) 16:23:51|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR