FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

靴底が剥がれ落ちました・・・

こんばんは、ちむにぃです。
復職後、徐々に会社の雰囲気に慣れていっているところでございます。
こんな感じやったなぁ、と少しずつペースを取り戻しているところですが、
まぁ、新入社員も配属されて、あちこちで見かけるし、なんだか戸惑っている(浦島太郎状態?)ところです。

さて、そんな中でも、靴に関するトラブルが発生。
今日、途中から靴がやけに滑るなぁ、と思っていたら、靴底がこんなことに。
20190619_191030.jpg20190619_191050.jpg
左右で違うところ・・・一目瞭然ですね。
かかとのゴムがきれいに外れ、革が剥き出しになっていたのです。

革底って、こんなに滑るんだ、と身をもって体感・・・じゃなくて、
その後、家までこの状態で履いてしまったのが大問題。
革がすり減ってしまい、このままゴムを貼っても左右の高さが異なってしまいます。
うーむ、どうしたものか、ついにあれを出すのか、と考えているところ。
そう、オールソール交換です。
私が頻繁に利用している、クツショウテンさんではオールソールもお手頃?価格で対応いただけそうです。
キャプチャ
この機会だから、いっそ出してみますか。張り替えちゃおう、きれいに。
どんな仕上がりになって帰ってくるのか、楽しみに待つことにします。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/19(水) 23:21:48|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0

修士論文審査の相棒

3月も下旬に入り、社会人へのカウントダウンがいよいよ本格的に始まったちむにぃです。
大学の卒業式はまだなんですが・・・(めちゃくちゃ遅い)

先月の修士論文審査の際に、スーツに合わせて革靴を履いて行きました。
矢場古靴店で買った、アメリカ製のサービスシューズ。

審査の会場に着いて、靴ひもを結び直そうとしたら、何か違和感・・・。

・・・あ、縫い糸切れてる。
そうです、先端から靴底が剥がれちゃってたんですね。
この瞬間、論文の内容より革靴の方が気になって、審査がやばかった、なんて言うまでもなく。

で、修理に即座に出しまして、やっと帰ってきました。おかえり。
180322-1

修理内容としては、縫い直しと、底の半貼り、それとつま先の革を足してもらっています。
180322-2
もちろん、安心安定のビブラムソールでお願いしてあります。
半貼りは何故したのかというと、縫い糸が地面に擦れてしまう靴だから、です。
何回も糸が切れて、また縫って、ではよくないだろうし。
(レザーソールに貼るのは好きではないですが、断腸の思いで・・・)
180322-3
卒業式は、こいつでリベンジしてきます。では。
  1. 2018/03/22(木) 18:14:03|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0

靴磨き日本選手権2018

私が修士論文審査とか、国家試験対策に頭を抱えていた1月の終わりに、
東京は銀座三越にて靴磨き日本選手権、が開かれていたんです!!

(えー、修士論文そっちのけでYou Tube見ておりましたwww)

詳細については、こちらのブログで紹介してもらうとして・・・
靴磨き日本選手権大会2018で日本一のシューシャイナーが決まりました!

優勝は、大阪のTWTGの石見豪さん。
一応、ルール上では、乳化性クリームを塗りこんだ靴の、20分で完成させたハイシャインを競うのですが、
石見さん、乳化性クリームも塗り直しているとは・・・。どんな早業なんですか!!
私なんか、乳化性クリームを綺麗に塗りこむだけで20分かけちゃう気がする・・・。

私はプロとして、お金をもらって靴磨きをする気は無いので、競う必要は無いですが、
なんか追いつけ追い越せ、の気持ちで、向上心に火をつけられたかのような感じです。
もっと上手くなりたい、そう思わせてくれる大会でした。

シューシャイナー、やっぱりかっこいい!路上の靴磨きとは違いますよ、本当に!!
  1. 2018/03/16(金) 12:22:11|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0

靴の修理報告。

先日、靴を修理に出しました。
修理へのいきさつ等はこちら → 革靴を修理に出しました。

で、先日、入院から返ってきたので、どんな風になったのかお知らせします。
イオンモール長久手、靴修理店のリアットさんでやっていただきました。

まずはこちら。
つま先修理後
フローシャイムのつま先修理です。少し履いた後なので、革がすり減ってますが・・・。
靴裏はそんなに目に入るものではないので、色など、ほとんど指定なし。
アッパーまで傷まなければ、それでよし、というお願いでした。コバも塗っていただいているので満足です。

で、問題はこちら。ボストニアンの履き口修理です。
とりあえず、返ってきた姿を見てもらうとしましょう。
履き口修理後
これは・・・いかにも、破れたところに革を貼り付けときましたよ、と言わん仕上がりです。
ステッチは縫っていただいてるけど、思っていた仕上がりと違うなぁ。うーん・・・。
言われていたのは、貼り付けますが、デザインには極力気を遣います、とのことだったはず。
この修理なら、私が革の端切れを買ってきて貼っても同じじゃなかろうか、と思っちゃいます・・・。

ま、自分が履いているときには、そんなに目に入らない部分だし、よしとしておきましょう。
(じゃないと、この靴、履かなくなっちゃうし、ね!)

  1. 2017/12/08(金) 17:34:40|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0

矢場古靴店に行ってきました

京都、寺町にある古靴店に行きたくてウズウズしています。
こんにちは、こんばんは。ちむにぃです。

このあいだ、京都の「モラール」という古靴店の情報をゲットしました。
ここのお店、品揃えが東京のお店くらい、しっかりしているということで、行きたくってウズウズ。
しかも、ネットの在庫を見ると、大きめサイズが多くって、ワクワク。どんな1点が見つかるかなー!
(やらなきゃいけない課題は山積していて、金曜日に京都行くまでは我慢です・・・)

で、我慢できないし、名古屋にもあるやろー、と検索して見つけたのが、矢場古靴店です。
矢場町駅のパルコ横のビルの2階にあります。初見では入りにくい感じですww
矢場古靴店 その2

こんな感じに、階段の踊り場のようなところで営業されています。狭いけど、雰囲気はいいぞ・・・!!
矢場古靴店 その1

で、私が行った時には、店員さんが掃除機をかけておりまして、なかなか入れず・・・笑
いざ入ってみると、なかなかいい品揃えだなー、と思っておりましたが、店員さんから衝撃の一言。
「ご存知かもしれないんですけど、もうすぐ店仕舞いするので、在庫が少ないんですよー」
え?え?閉店しちゃうの!?マジで!?
と驚きを隠せない状況で、品探しをスタートさせます。
(行きたい方はあと3週ほどで閉めちゃうそうです、お早めに・・・。)

店員さんにサイズを聞かれて、
「28cmの3Eです」と普段のサイズを言うと、なぜか首を傾げられたので、きちんと測定することに。

・・・サイズが違っておりました。ダメですね、きちんと測定してもらわないと、ね。
私のサイズは「28.5cmのCまたはD」とのこと。足幅(ワイド)が大きすぎたんですね、普段のは。反省です。
このサイズは欧米の方々に近いらしく、アメリカ製とかフィットするの多そうですね、と言われてきました。
アメリカ製って、オールデンとか??いやいや、高価すぎて、そんなの買えません・・・。

で、このサイズなら1つだけ残っている、ということで出していただいたのが、これでした。
アメリカ製サービスシューズ?

Made in U.S.A.の80年代のシューズです。おそらくサービスシューズではないか、と。
これ、超キレイな状態だったんです。たぶん、前の所有者は1回しか履いてないんじゃないかな。
かかとは擦り減ってないし、レザーソールもほぼツルツルのまま。
アッパーのガラスレザーもひび割れ、ほとんどない状態。
グッドイヤー製法で、お値段税込みの8000円というじゃないですか・・・!!
試しに履かせていただくと、自分の足に吸い付いてくるような感覚・・・!
これは何かのご縁だ、買うしかない!(先日、母が出雲大社で私の良縁祈願をしてきたそうですが・・・)

・・・というわけで、買っちゃいました。あぁ、お金が無尽蔵にわいてくるならば・・・!
というわけで、これは一生ものです。店員さんが語ってくれた熱き想いとともに、歩んでいきたいと思います。
  1. 2017/12/05(火) 00:37:32|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR