FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

ビーズリッチクリーム、やばい!

実家に帰ってきておりますので、普段の靴とはしばし会えない日々です。ま、すぐ戻るんですが・・・。

先日書き忘れた残念なこととして、黒色のドライワックスを久々に開けたら・・・
なんと、表面が真っ白に!という事案に遭遇しました。
そうです、鏡面磨きに使った水分でカビが生えちゃって、使いものにならなく・・・。気を付けましょう(自戒)

さて、ネットでシューケアグッズの情報を色々見ていて、気になっていたものを遂に購入しました!
これです、デデーン!
ビーズリッチクリーム
イングリッシュギルドのビーズリッチクリーム!
Made in Englandとなっております。
クロケット・ジョーンズとかエドワードグリーンといった10万円を超えかねない高級靴メーカーに卸されているとか。
でも、意外と値段はリーズナブル(と思っている)

所用で京都にいたので、東急ハンズ京都店で購入しましたが、購入価格は2000円(税抜き)。
横に並んでたM.モウブレイとかサフィールのクリームは900円でしたが、内容量が違うんです。
900円のものは、クリームではよくある内容量50mlですが、買ったのには120ml入ってます。
2倍ちょっと入っているんだから、こんなもんでしょう、というわけで購入した次第です。
(サフィールでもクレム1925とか、50mlで2000円するとか、やっぱ高いよねぇ・・・)

このクリームは、ブラックがいい、と言われていますが、1足塗布したら違いがわかりました。
Rinescante Valentiano
これは実家にあった1万円しない革靴です。(金谷製靴の新快足、というシリーズらしい)
私が大学1回生のころ、靴磨きに興味のないころに、両親に買っていただいたものです。
6年ほど履いてますが、シューキーパーとか入れているわけがないので、皺は仕方ないとして・・・。
艶、どうですか!?すごいでしょ、これ!!
青味がかった黒色がきれいです。今までの黒色のクリームは何だったんだ、って感じ。品が出たのかな(笑)
あと、このクリーム、めっちゃ伸びる。ブラシで絵の具を塗っているようなイメージでしたね。

勢い余って、実家のこんな靴まで磨いちゃいました。
スピングルムーヴ
スピングルムーヴのスニーカーです。一応、カンガルーレザーなんですよ。
高校時代から愛用しているものですが、もうすぐ10年くらい経つのかな・・・?
なんか、新品のときより艶々しているような。ビーズリッチクリーム、恐るべし。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/01(金) 23:50:20|
  2. 靴磨きグッズ
  3. | コメント:0
<<靴磨きは緊張感を生み出す、かもしれない | ホーム | 実家にこんなものが眠ってました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR