FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

シューケアは靴を履くことで始まる、のか。

こんにちは、こんばんは。ちむにぃです。
今日は所用で京都に来ておりました。
で、京都駅で高速バスを待ちつつ、カフェモカを飲みながら書いております。
京都の冬は、毎年のことながらひんやり感じます、寒いっ!

京都、ということは、そうです!!
寺町三条のモラール、行ってきました!!
モラール
(モラールのブログから拝借)

先日紹介した矢場古靴店(記事はこちら)とは雰囲気がだいぶ違うのがお分かりになるでしょうか。
店内、革靴だらけでした!女性ものも多かったよ!

で、黒の外羽根プレーントゥを買ったばっかりなので、茶色のを物色していましたが、
少し赤みがかったウイングチップが多くって、悩んだ末に何も買ってきませんでした。
京都には頻繁に行くわけだし、行った際に覗きに行けばいいや、と思ったのと、
矢場町のときみたいに、サイズぴったりの靴が見当たらなかった、というのもあります。
一生ものの靴を探しに行くんだから、簡単には買いませんし、買えないもんですね。


モラールにあった靴を見ていて感じたことがあります。
「靴って、履いてナンボ」じゃないか、ということ。
陳列してあった靴は、綺麗なんですよ。でも、履きジワのしっかり入った靴の方が美しく見えました。
どちらも、しっかり乾燥しないようクリームを入れてある靴なんですけど、
1回や2回しか履いてないような靴は、まだまだこれから、という感じなんですよね。

ふと思って、私が普段履いているときの写真を思い返しました。
普段履き 2
これはKENFORDのストレートチップ。毎週火曜日、と決めている靴です。
(火曜日には塾の授業があって、チョークの粉が降りかかるので、この靴と決めてある)
この靴は9月くらいに購入したので、2か月近く履いたものですが、履き皺が深くなって、徐々に育っていってる感じがします。
色にも深みが出てきた・・・か?という感じもします。

今日履いていた靴だって、履き皺がしっかり入っています。サイズ合ってないから少し変なんですが。
普段履き 3
この靴に関しては1年近く履いたことになるのかな。雑に扱った時期もあるけど、いい感じにエイジングしてくれている感じ。
クリームで補色をしているので、色が抜けていってる、とかは無いんですけどね。

靴のケアって、することはとっても大事なんですが、
ケアする以前に、使わないとケアはできない、と思うんです。
ただクリーム塗って置いておくだけだったら、お店にあるのと変わらないですからね。
靴を育てるためには、きちんと靴を使ってあげることが大前提としてあると思います。
履きつぶすもの、とは言ってないですからね。
ガンガン使っていいけど、その分きっちりお手入れしようぜ、という話です。

よく言うことですが、靴は汚れるものです。常にピカピカにしておく必要はありません。
ただ、汚れたときにはお手入れをしてあげることで、愛着がわいて長く履ける靴になっていくのだと思います。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/09(土) 00:11:08|
  2. How to シューケア
  3. | コメント:0
<<茶色の靴はやっぱり! | ホーム | 靴の修理報告。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR