FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

修士論文審査の相棒

3月も下旬に入り、社会人へのカウントダウンがいよいよ本格的に始まったちむにぃです。
大学の卒業式はまだなんですが・・・(めちゃくちゃ遅い)

先月の修士論文審査の際に、スーツに合わせて革靴を履いて行きました。
矢場古靴店で買った、アメリカ製のサービスシューズ。

審査の会場に着いて、靴ひもを結び直そうとしたら、何か違和感・・・。

・・・あ、縫い糸切れてる。
そうです、先端から靴底が剥がれちゃってたんですね。
この瞬間、論文の内容より革靴の方が気になって、審査がやばかった、なんて言うまでもなく。

で、修理に即座に出しまして、やっと帰ってきました。おかえり。
180322-1

修理内容としては、縫い直しと、底の半貼り、それとつま先の革を足してもらっています。
180322-2
もちろん、安心安定のビブラムソールでお願いしてあります。
半貼りは何故したのかというと、縫い糸が地面に擦れてしまう靴だから、です。
何回も糸が切れて、また縫って、ではよくないだろうし。
(レザーソールに貼るのは好きではないですが、断腸の思いで・・・)
180322-3
卒業式は、こいつでリベンジしてきます。では。
スポンサーサイト



  1. 2018/03/22(木) 18:14:03|
  2. 靴のあれこれ
  3. | コメント:0
<<YAZAWA、いい感じです。 | ホーム | 靴底の修繕をしながら・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR