FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

Let's noteを売って、Let's noteを買いました

みなさん、こんにちは。ちむにぃです。
今回は表題の通り、パソコンのお話です。

私、パソコンの改造や、中古品を見るのが好きでして、
中古品を見るために、家の近くのハードオフ(ドフ)や日本橋(ポンバシ)の電気街によく行きます。
ポンバシに久々に行ってみると、なんと、Let's noteがジャンク品(保証なし)で売っているではありませんか!
これは買いだ、と思い、即座に購入。購入価格は2000円でした。
CF-T8
スペックは
機種名:Let's note CF-T8
CPU: Intel Core2Duo U9600 1.60GHz
メモリ: 2GB DDR2(→4GBに換装済)
HDD: なし(→480GB SSDに換装済)
OS: なし、Windows7プロダクトキー付(→Windows10にアップグレード)
その他: キーボード黄ばみ、使用時間48800hours(酷使されてんなぁ)

古い機種なのですが、無線LAN搭載機なので、実用面では問題なく使用できております。
起動時間も特に遅いこともなく、通信速度に制限あるわけでもなく。
ただ、持っていられないほど、底面は熱いですがね・・・いつものことだ、Let's noteだし。
CPU温度は80℃いかないくらい。まぁまぁ。(この後出てくるCF-SX1の温度は90℃以上だった)
キーボードのキートップをすべて外し、中性洗剤で漬け洗いしたら、いくつかキーが破損してしまいましたが。



・・・え、タイトルからかけ離れてるって?そうでしたね。
私は大学入学時に大学生協の勧めでLet's noteを購入しました。CF-SX1でした。
そうです、こっちの方が新しいんです。CPUも第2世代のCore i5でしたし。
でも、なぜ古いのに変えたかといいますと、6年間もガシガシ使ったために、電源スイッチを割ってしまい、
マイナスドライバーでこじらないと電源がつかない、という不便極まりないユーザビリティだったのです。
で、修理のために購入したのが前述のCF-T8だったのです。
電源ボタンを取り出すためにジャンクで1度購入したのですが、サイズが合わず、修理を断念。
バッテリーやらが手元に残ってしまったため、せっかくなら運用しようとCF-T8に乗り換えたのです。
家の近くのドフには山のようにPCカードが売られていて、一度使ってみたいなぁとか思ったのもありますが。

これから、うちのWindows機(普段はMacユーザー)はこいつがメイン・・・なわけなく、
メイン機であるLenovoThinkPadは近々公開しようと思います。いろいろ手を加えようと画策中・・・

2019.6.7 20:30追記
ベンチマーク取ってみました。Macとも参考程度に比較できるよう、Cinebench20を使用しました。
Let's note CF-T8(CPU: Core2Duo U9600 1.6GHz) 32pts
ThinkPad X240(CPU: Core i5-4210U 2.4GHz) 445pts
MacbookAir Mid2011(CPU: Core i5-2467M 1.6GHz) 296pts
MacPro Mid2010(CPU: Xeon X5675, GPU: Radeon RX570 8GB) 1538pts

やっぱり、MacProがダントツ、ですね。そりゃ6コア12スレッドですもん。
でも、Core i5が健闘していて、Core2Duoがひどい結果ですね。。。
実用面はそんなに影響なかったですが、性能的にはこんなにもの差が。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/07(金) 10:21:07|
  2. 趣味のおはなし
  3. | コメント:0
<<1年が経ちました。 | ホーム | コーヒーの苗を育てています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR