FC2ブログ

靴を育てて、心を宿す。思うがままに。

~靴磨きを通じて、己の精神をも磨いていく。靴も自分も、使い捨てられぬよう~

なぜ、無理に抱え込んでしまうんだろう

こんにちは、ちむにぃです。

人付き合いをしていて、何気にしてしまうのが「気遣い」。
気遣い、って何なんでしょうね、ほんと。
不必要なほどにしてしまうと、人間関係くずれちゃうし。

休職前、私はある先輩に対して、気遣いをずっとしていました。
その先輩は、機嫌によって私への当たり方が違い(朝と夕方でも違う)、
私はビクビクしながら過ごしていたのは事実です。
その先輩にも伝わっていたのか、飲み会の場では
「嫌いなら嫌いとはっきりさせて、嫌いなりに接しろ」とよく言われていましたが。

・・・果たして、そんなことできるでしょうか。
嫌いなものは嫌いだと言いたいですが、言えない環境もある。
だから、気遣いをしてしまうんでしょうね。
「親しき仲にも礼儀あり」を私は気遣いするものだと捉えていました。
確かに、そういう面もあるのかとは思いますが、
適切な距離感を保つ、だけなんでしょうね。
これがうまくできればなぁ、苦労はしないんでしょうけどwww

たわいもないことを考えていた週末の昼下がりでした。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/09(日) 16:30:49|
  2. うつと向き合う
  3. | コメント:0
<<Windowsのメイン機を送り出しました | ホーム | 1年が経ちました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちむにぃ

Author:ちむにぃ
ねんれい: 20歳代
しごと: 大学院生、塾講師
    →医療機器メーカー社員
就活を通じて感じてきた、
靴磨きに対する想いを、
今ここで熱く語る・・・!(?)
靴磨きに限らず、あれこれと。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

靴磨き記録 (11)
How to シューケア (8)
靴磨きグッズ (6)
うつと向き合う (5)
趣味のおはなし (4)
未分類 (1)
靴のあれこれ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

QRコード

QR